CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< PDFファイルの軽量化 | main | Burning Man 2008 >>
MacでSassを使う時の覚書
sassを使おう!
違うPCで同じ環境作ろうとするとつまずきそうなので備忘録。

【SassとCompassを使う】
Mac OS 10.7.5でSassCompassを使いたい。それぞれの細かい説明は割愛。ざっくり言えばCSSをラクに書ける用にするためのツールですかね。サス、なのかサースなのか正しい読み方も曖昧です。

 
1.Rubyの設定
Rubyはプログラム言語の1つです。
WindowsだとRubyを入れてから→Sassを入れるという手順だそうなんだけど、Macは最初からRubyが入っているので何もしなくてヨシ。


2.Sassの準備
【アプリケーション】→【ターミナル】を立ち上げる。

入力:
sudo gem install sass


結果:
ERROR:  While executing gem ... (Gem::FilePermissionError)
    You don't have write permissions into the /Library/Ruby/Gems/1.8 directory.


あれ、エラーです。。
ちょっとアップデートかけてみるか。

入力:
sudo gem install rubygems-update

さらにちゃんとRuby動いてるの?ということでRubyファイルのディレクトリ確認をしてみる。

入力:
which ruby

結果:
/usr/bin/ruby

ちゃんと存在してるみたいです。
ということでもう一度「sudo gem install rubygems-update」を入力。
Password:と聞かれたら自分のPCのパスワードを入力。カーソルは何も動いたりしないけど大丈夫、そのままターンっとEnter叩けばOK。

結果:
Successfully installed rubygems-update-2.0.6

そしたらsassのバージョンを調べてみる。

入力:
sudo sass -v

結果:
Sass 3.2.10 (Media Mark)

バージョンは3.2.0以上だったらばOKということで今のままでOKですね。ちなみにこれよりバージョンが低いと使えない機能があるってことなのでアップデートするときは
gem install sass -v 3.2.0.alpha.35」と入力だそうです。



3.Compassの準備
やっとコンパス準備できるよー!ということで引き続きターミナルの画面に入力。

入力:
gem install compass

あれ、なんか変なところにファイルが展開されてしまった。。
ちゃんと展開するディレクトリを選ばないとダメですね。ということでターミナルのコマンドでディレクトリを移動。

呪文:
cd /Users/xxxx(任意のディレクトリ)

ちなみに「cd 」と入力して、該当ディレクトリをFinderからターミナルの画面へドラッグ&ドロップしたらばパスが入力されるという親切設計のMacちゃん。

ディレクトリを移動してもう1度「gem install compass」を入力。
じゃーん!該当ディレクトリに必要ファイルが展開されました。




とりあえず導入はここまで。
コンパイラーはプリプロスというやつを使おうと思います。


参考サイト:
SassとCompassを使って楽しくCSSコーディング!
http://develo.org/2012/02/26/2335.html

Macのターミナルから Sass + Compass をインストールして使うまでの簡単な手順メモ
http://m.designbits.jp/13032511/
| web | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nzzzk.com/trackback/1257576
トラックバック